2018年8月21日 (火)

ビットコインの展望 ⑥

続き:  ③内在する価値がない   ビットコインには、その本質的価値である「ファンダメンタルズ」が存在しない可能性が高い。例えて言えば、ビットコインを買うのは、家賃収入が得られない「投資用マンション」...

» 続きを読む

2018年8月20日 (月)

ビットコインの展望 ⑤

続き:   ②価値を維持する仕組みがない   銀行券の場合には、それに強制通用力を与えて「法貨」(リーガル・テンダー)とする法的な制度が導入されている。それに加えて、発行主体である中央銀行が銀行券の価...

» 続きを読む

2018年8月19日 (日)

ビットコインの展望 ④

続き: (3) 「価値の保蔵手段としてのビットコイン」   通貨の三つ目の機能である「価値の保蔵手段」に就いては、ビットコインは機能しているのだろうか。   ①価値を保存できる保証はない  ...

» 続きを読む

2018年8月18日 (土)

ビットコインの展望 ③

続き: (2) 「価値の尺度」としてのビットコイン  「価値の尺度」は、例えば、Tシャツが2000円、タクシー代が3000円、アイスクリームが200円などといったように、異なったモノやサービスを共通の...

» 続きを読む

2018年8月17日 (金)

ビットコインの展望 ②

続き: 2 「通貨の三大機能」からみたビットコインの将来性  こうしたビットコインの根底にある思想について理解したうえで、次に、そもそもビットコインは、円や米ドルなどの法定通貨を脅かすような「通貨」に...

» 続きを読む

2018年8月16日 (木)

ビットコインの展望 ①

中島真志(金融学者、麗澤大学経済学部教授)さんの研究文を上述する。コピー・ペー:  そもそもビットコインは、何のために作られたのかについて検討することとする。その上で、ビットコインが円や米ドルなどの法...

» 続きを読む

2018年8月13日 (月)

文明と歴史、そしt病気(3)― ③

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 続き:  だが、きれいごとではなかった。カナダに残されている記録では、メイフラワー号到着に先立つ1616年から1617年にかけてマサチュセッ...

» 続きを読む

2018年8月12日 (日)

文明と歴史、そして病気(3)― ②

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 続き:  何年かして医学生になり、そのシーンの意味が理解できた。平和であった部落に、白人が災厄をもたらしたのだ。プレゼントが交易で、痘瘡ウイ...

» 続きを読む

2018年8月11日 (土)

文明と歴史、そして病気(3)― ①

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 「人間と科学」 第290回 小長谷正明(鈴鹿病院名誉院長)さんの文章を載せる。コピー・ペー :  アメリカに留学中は、中古のシボレーで1日に...

» 続きを読む

2018年8月10日 (金)

Report 2018 高齢者と牛乳 ②

続き:  また、国立長寿医療研究センターが愛知県大府市と知多郡東浦町の住民から募った40代~70代の人を対象に、生活や病歴、体力、食事、認知機能などを1997年から継続的に調査している「国立長寿医療研...

» 続きを読む

«Report 2018 高齢者と牛乳 ①