2018年6月22日 (金)

モラルハザード・モラルジレンマと信頼基盤の解体 ①

藤田英典(共栄大学副学長)さんの論文を掲載 コピー・ペー:  2018/01/22、に招集された国会は、安倍首相が「働き方改革国会」と称して開始。しかし、01/29、の衆議院予算委員会での「裁量労働制...

» 続きを読む

2018年6月21日 (木)

Clinical 歯科診療における緊急時の対応 ⑦

続き: ※ 救急医療機関に搬送(緊急通報)する必要がある状況 心停止    心肺蘇生→救急医療機関に搬送 アナフィラキシー    アドレナリンを成人で0.3mg小児では0,15mgを筋肉内注射→救急医...

» 続きを読む

2018年6月20日 (水)

Clinical 歯科診療における緊急時の対応 ⑥

フェイ 続き: 2) 緊急時における BLS 以外の対応  患者の状態が急変時に、意識がある、または正常呼吸をしている場合、心停止は除外することができるが、症状、所見およびバイタルサインによっては緊急...

» 続きを読む

2018年6月19日 (火)

Clinical 歯科治療における緊急時の対応 ⑤

続き: 4) 全身疾患の有無 ※ 歯科診療に於いて急性増悪の可能性ある全身疾患とは 循環器疾患          高血圧、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心不全、心臓弁膜症、解離性大動脈瘤 脳血管障害   ...

» 続きを読む

2018年6月18日 (月)

Clinical 歯科診療における緊急時の対応 ④

続き: ※ バイタルサインと酸素飽和度の評価項目(臨床的に問題のない範囲) 意識     意識の有無、意識レベル(見当識障害の有無等)  呼吸   呼吸の有無、呼吸数、呼吸の様子、...

» 続きを読む

2018年6月17日 (日)

Clinical 歯科診療における緊急時の対応 ③

続き: 2. 歯科診療における医療事故の実態は  歯科診療における医療事故の実態は正確には把握していないため、その正確な発症率は不明、― 死亡例は非常に少ないと考えられる。しかし、死亡例が全く無いわけ...

» 続きを読む

2018年6月16日 (土)

Clinical 歯科診療における緊急時の対応 ②

続き: 1)「予備力」― 概念  予備力は身体活動の制限のレベルに相当しており、疾患の重症度と対応している。循環器疾患においては、NYHA(New York Heart Association)の分類...

» 続きを読む

2018年6月15日 (金)

Clinical 歯科診療における緊急時の対応 ①

宮脇卓也(岡山大学大学院教授)さんの研究文を上載する。:      要 約  高齢者が増加する状況において、われわれ歯科医師は「医療安全管理」にさらに重点を置かなくてはならない。歯科治療中に「偶発症」...

» 続きを読む

2018年6月14日 (木)

文明と歴史、そして病気(1)― ②

続き:  一見、奇怪なペスト医者の衣装は、イタリアだけでなく、パリやイギリスの古い絵にもあり、ヨーロッパ各 地の医者に用いられたようだ。見掛けはおどろどろしいが、それなりの医学的効果があったようだ。 ...

» 続きを読む

2018年6月13日 (水)

文明と歴史、そして病気(1)ー①

「人間と科学」第288回 小長谷正明(鈴鹿病院名誉院長)さんの研究文を載せる。コピー・ペー:  ヴェメツィアの鳥― イル・メディコ・デッラ・ペステ  ヴェネツィアは異空間、海に浮かぶ中世の小島だ。ビザ...

» 続きを読む

«Science デジタルテクノロジーの潮流と歯科・口腔外科分野への応用 ⑥