« Science DNA分析による身元特定と犯罪捜査 ③ | トップページ | Science アスパラギン酸ラセミ化法による年齢推定 ② »

2016年12月10日 (土)

Science アスパラギン酸ラセミ化法による年齢推定 ①

山田良広(神奈川歯科大学教授)さんのコピー・ペー:
                       はじめに
 法医学で扱う異状死体が犯罪死体でかつ身元が不明な場合、死因究明と並んで個人識別が最も重要な検査項目となる。犯罪捜査は死体の身元が判明することで死体の家族や交友関係などが明らかになり、捜査は一気に進展する。
 年齢の推定は該当者を絞り込む上で重要で、出来る限り精度の高い年齢推定が求められる。外表所見としては顔貌、毛髪や陰毛の白色毛の発現度などがある。死体が白骨化している場合は、頭蓋骨の縫合の閉塞度、上腕骨近位端部の骨梁形態あるいは恥骨結合面の形態などが調べられる。
 一方、歯を用いた年齢推定は、若年者では歯の萌出程度、それ以上では歯の咬耗の程度等で行われていたが、近年、X線所見の併用や分析学的方法を積極的に取り入れることでその精度の高さが注目されている。
1. 歯からの年齢推定法
1)形態学的年齢推定
(1)発生学的年齢推定――
  SchourとM asslerは歯の発生から歯の咬耗、あるいは歯根の吸収(乳歯)や歯の完成(永久歯)までを発育段階によって区分した。推定にはX線写真も併用する場合が多い。
          Schour・ M asslerによる乳歯の発育段階
歯種  歯胚時   石灰化開始   歯冠形成  萌出   歯根  根吸収  脱落
  A       胎生7週     胎生4~4.5月    1~2.5月     6~7.5月 1.5年    4年         6~7年
  B       胎生7週     胎生4.5月         2.5~3月     7~9月    1~2年 5年         7~8年
  C       胎生7.5週   胎生5月           9月           16.5~18月 3.3年   7年        9~12年
  D       胎生8週     胎生5月           5.5~6月     12~14月   2.5年   8年        9~11年 

  E       胎生10週    胎生6月           10~11月    24月         3年      8年       10~12年
(2) 歯の咬耗からの年齢推定
  歯の咬耗度を応用した年齢推定は、多くの報告者によって試みられている。一般的に、M artin、Brocaの分類、下顎切歯の咬耗度を応用した天野の分類、栃原の分類法が実際に利用される。― 次:天野の分類を述べる。

« Science DNA分析による身元特定と犯罪捜査 ③ | トップページ | Science アスパラギン酸ラセミ化法による年齢推定 ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Science アスパラギン酸ラセミ化法による年齢推定 ①:

« Science DNA分析による身元特定と犯罪捜査 ③ | トップページ | Science アスパラギン酸ラセミ化法による年齢推定 ② »