« 債務超過による東芝の存続は ① | トップページ | 債務超過による東芝の存続は ③ »

2017年4月 2日 (日)

債務超過による東芝の存続は ②

続き:
 東芝は、内部管理体制不備による特設注意市場銘柄として、上場廃止の執行猶予中なのである。その執行猶予中に、さんざん業績の上方修正を発表しておきながら、今頃になって突然7125億円の特別損出を計上し、債務超過に転落するばかりか、四半期報告書の提出遅延を起こし、さらにその遅延の理由が「内部統制不備を示唆する内部通報があり、調査する必要が出て来たため」というのだから、もはやこの会社は救い難い。
 第3四半期報告書の関東財務局に対する延長後提出期限が3月14日で、その翌日15日、東京証券取引所に、内部管理体制報告書を提出しなければならない。2017年3月決算期末後の存続のために、東芝が乗り越えなければならないハードルは極めて高い。東芝の債務超過による存続可能性を分析してみる。
 そもそも監査法人が監査意見を表明するためには、監査の対象となる四半期財務諸表が出来ていなければならない。ところが、業績見通し資料を見る限り、東芝は第3四半期の決算がまともに組めているとは思えない。この四半期決算で東芝がやったことと言えば、すでに誰もが知っているS&Wの「のれん」を6253億円(5368百万ドル)として即時全額減損を行い、これに既存の「のれん」872億円の減損を加えただけのことで、この巨額減損によって波及する関連会計処理が十分に行われていないのである。
 「業績見通し」によれば、買収したS&WのAP1000型原発プロジェクトの追加原価の内訳は、直接人件費が3700百万ドル、設備下請負費などの調達コストが1800百万ドル、予備費等が600百万ドルで、コストの増加見積は〆て6100百万ドル(7106億円)となっている。だから7106億円がS&Wの「のれん」として減損されるかと思うと、何故か実際に「のれん」が認識され減損されたのは6253億円で、減損額は追加原価に比べて853億円(=7106億円ー6253億円)少ない。差額は、東芝得意の作業効率合理化の「必達目標」かも知れないが、なぜ減損額が追加原価見積を大きく下回るのか、その説明はどこにも記載無し。
 追加原価と減損額の差額は措くとしても、そもそもS&Wの買収以前に計上されていたWECの「のれん等」は今回どうしたのか?「決算見通し」では、S&Wの追加原価ののれん減損減損6253億円に加えて、既存の「のれん」872億円が減損。これは、WECの「のれん」の未償却残高であろうが、あの時東芝は、「のれん」以外にブランドネームなどというふざけた非消却無形資産503億円を計上したではないか。東芝は、S&Wのげんそんに併せてWECの「のれん」の残高は減損したものの、「のれん」より資産性の劣るブランドネームは減損しなかったのである。
 東芝がWECを買収したのは2006年10月のことで、買収価額は総額54億ドル(6467億円)、買収時に計上された「のれん等」は4011億円であった。その後、東芝は、「当社の財務状況の見通しが著しく悪化したことにより、当社の格付けが低下する等の資金環境が悪化したため」、「原子力事業の事業性に変化はなく、その将来計画に重要な変更はなかったものの、資金調達コストの水準の上昇等により割引率を見直しました。その結果、原子力事業の公正価値が帳簿価額を下回り、減損の兆候を認識するに至り、」(2016/04/26付東芝プレスリリース)などとして、2016年3月期決算において2636億円の「のれん」の減損を行った。
 ここで、この不親切極まりない東芝のプレスリリースを解説すると、まず事実として、2015年に1562億円の粉飾決算が発覚したため、東芝の社債の格付けが低下し、資金調達コストが上昇した。「のれん」の減損テストでは、評価事業の将来収益を現在価値に割引計算した事業価値を、当該事業の帳簿価額と比較し、事業価値が帳簿価額を下回る場合、その差額を減損として認める。東芝の場合、現在価値への割引計算に用いられる金利は、自社の資金調達コストが用いられているので、粉飾決算の結果割引率が上昇すれば(割引が大きいので)WECの将来収益の現在価値は当然減少し、そこで、「原子力事業の事業性に変化はない」にもかかわらず、2636億円の「のれん」の減損が認識されたということになる。東芝は、なにもWECの収益性の劣化を認めて、「のれん」の減損を行ったわけではない。
 




« 債務超過による東芝の存続は ① | トップページ | 債務超過による東芝の存続は ③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 債務超過による東芝の存続は ②:

« 債務超過による東芝の存続は ① | トップページ | 債務超過による東芝の存続は ③ »