« Science 必要な糖と代用甘味料の知識 ③ | トップページ | Science 必要な糖と代用甘味料の知識 ④ー1 »

2017年6月 1日 (木)

共謀罪のある日常について

「世界」― 5月号の中で、特集として、「共謀罪」を取り上げている。その中で、編集部の松崎一優さんの文をコピー・ペー:
 これはテロ対策のための法律――
 安倍晋三首相や金田勝年法務大臣は、「一般の方々が対象となることはあり得ない」と強調する。
 だが、「一般の方々」と「犯罪者」の仕分けを行うのは、共謀罪の成立によって巨大な権力を持つことになる警察にほかならない。
 もしかすると私たちは、この法律によって知らないところで潜在的な「犯罪者」にされる危険を抱えることにはならないか。
◆共謀罪が成立するまで
 3月21日、共謀罪を含む組織犯罪処罰法改正案が閣議決定した。
 法案では、テロ組織などの組織犯罪集団が重大な犯罪を計画し、連携した者が犯罪の準備行為を行った場合などを念頭に置き、その全員を処罰対象とする。
 だが共謀罪は、盗聴法、GPS捜査などの見られるように、ますます広がる警察の市民監視を、「捜査」の名のもとに合法化する。その強権的な性格が問題とされ、2003年から2009年にかけて過去3回にわたって国会で廃案となってきた経緯がある。
◆私たちの日常を侵食する共謀罪
 政府が言う「一般の方々」が、「捜査機関に犯人もしくは容疑者とみなされなかった人」のことだとしたら、安倍首相や金田法務大臣の発言ほど無意味なトートロジーがあるだろうか。
<テロとは縁遠い人にも忍び寄る共謀罪の影>
 犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」。政府は、今年3月21日、共謀罪の新設を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案を閣議決定し、法案が今国会に提出されるようになりました。
 法案は、「組織的犯罪集団」が対象犯罪を「計画」し、実行に向けた「準備行為」があったときに処罰するという内容です。政府は、法案の目的について「東京五輪のテロ対策」や「国際組織犯罪防止条約の批准のために必要」などと強調し、要件を絞り込んだとも言っています。
 しかし、この条約はマフィア対策であってテロ対策とは関係が無く、日本はすでにテロ関連の条約をすべて批准し、法整備も済んでいる。法案の対象犯罪には277もの犯罪が挙げられ、テロと無関係なものが多くふくまれている。例①― 大学のサークルでチラシを作成。雑誌に載っていた写真とかイラストを計画しただけで共謀罪?これは、誰もがうっかりするとやってしまいそうな著作権侵害も対象犯罪です。
 共謀罪は、「計画」だけで犯罪になるので、後で「やめよう」となっても、犯罪成立は覆せません。例①のように実際に著作権侵害が起こったのかどうかは問わないのだ。
 また、「準備行為」という処罰要件が加わっているが、資金や物品の取得、関係場所の下見など、その行為自体に危険性がある必要は無いのが特徴です。例示列挙なので幅広く解釈がどんなふうにでも可能で、ATM利用など日常的な行為も準備行為です。
            ― 解説 海渡双葉(弁護士)さん
◆そして、共謀罪のある日常へ
 私たちの日常を脅かすものは逮捕だけではない。ある日突然、捜査令状を持った警察官が自宅や事務所を訪れる家宅捜査は、一般市民を畏怖させるに十分だ。現に辺野古基地移設の反対運動にかかわった沖縄県内外の複数の市民宅で、家宅捜査は行われている。そして捜査を受ける側は、あらゆるプライバシーを丸裸にされ、情報を差し出さねばならない。
 市民がのびやかに発言し、活動することが民主主義の風景だとするならば、「捜査を受けたり、逮捕されたり、するかも」という不安による萎縮と自粛を生み出す権力は、言論の自由を侵し、その景観を否定する存在にもなりかねない。
 逮捕する側の恣意的な判断基準によって、これからすべての人たちの生活は、何の変哲もない日常から「共謀罪のある日常」へ確実に変質していく。そういえば、日常生活を思い返してみても、他にも心配は尽きない。
 国会に提出される法案に反対しようと、SNSで拡散したりそれに同調したら、組織的威力業務妨害にあたるのか?国会前の抗議行動を「テロ」と言った国会議員もいた。
 汚職の疑惑がある議員に対して、夜討ち朝駆けの取材活動を打ち合わせた新聞社は組織的強要の共謀になってしまうのか?
 共謀罪の成立は、政府側から見れば自分たちの不都合な情報や活動を取り締まる強力な武器を手にしたことを意味する。
 市民活動の自由を大幅に制限しかねない状況の中、強大な捜査権限を認めてしまってよいのだろうか。公権力は、それほどに信頼に足る存在か。そのことが、いま、国民に問われている。
             なお、例②、例③ は後日に。





« Science 必要な糖と代用甘味料の知識 ③ | トップページ | Science 必要な糖と代用甘味料の知識 ④ー1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪のある日常について:

« Science 必要な糖と代用甘味料の知識 ③ | トップページ | Science 必要な糖と代用甘味料の知識 ④ー1 »