« Science 漢方を知る 表1 | トップページ | 山城博治氏 警察による長期拘束と取り調べ »

2017年7月10日 (月)

山城博治議長逮捕

森川恭剛(琉球大学教授)さんは『世界3月号』に書いている。その1部を、コピー・ペー:
 山城氏は次々と3度逮捕され、起訴され、筆者(森川)の原稿を書いている2017/01/25、現在も拘留中である。しかも接見禁止処分に付され、家族との面会も許されていない。
 山城氏は、第1に、昨年10月17日、沖縄防衛局職員が北部訓練場内に設置する侵入防止用フェンス上に張られた有刺鉄線を切ったとされる。この時十数人の市民らが訓練場内に入ってヘリパッド建設事業に抗議し、またその工事を監視していた。無許可の樹木伐採や土砂の過積載などの法理違反の行為が次々に報告されていたからである。警察は静観していた。しかし、防衛局職員が被疑事実を通報すると現場に駆け付けた警察官らは隣接する国道に山城氏らが出るまで追尾して、国道上で彼を準現行犯として逮捕した。
 逮捕容疑は米軍基地への無許可立入り(刑事特別法2条違反)ではなく、これよりも法定刑の重い刑法上の器物損壊罪である。切断されたのは価額2000円相当の鉄線1本にすぎない。沖縄防衛局からすれば、基地内の工事現場だけは死守したかったのだろう。しかし刑特法は使われていない。2015年2月から2016年9月までに辺野古で基地境界線を越えたとされ、米軍警備員に拘束された延べ7人も起訴されていない。というのも、同法2条は法定刑長期が懲役1年という軽い罪である。軽犯罪法1条32号の特別法であるが、在日米軍が違憲であるならばこれも違憲であり、特別な刑法的要保護性は認められないと述べたのが1959年の砂川事件伊達判決である。長期3年の住居侵入罪よりも軽く、原則として緊急逮捕が許されず刑訴法210条)、形式的で確実な適用を予定していないので、立入りの目的を不問に付し、平和的な政治的表現行為に対して簡単に適用できる罪ではないのである。
 それでも機動隊員と海上保安官らは、現在も辺野古のゲート前と海上で、警察権力が法を超えて暴力化している。そして基地を残したくないと考えているゲート前に集まる高齢者らが抑えつけられている。この物々しさと隣り合わせの日常を送る人々は自問する。「沖縄だから基地を置いてよい」と考える人はいないと思いたいのに、この痛ましさはなぜなのか、と。
 さて、逮捕された山城氏は送検され、同月20日午後、那覇簡裁は、那覇地検の拘留請求を却下する。しかし地検が準抗告し、同日夜、那覇地裁が拘留を決定した。さらにこの決定に先立つ同日午後4時頃、県警は沖縄防衛局職員に対する公務執行妨害などの疑いで逮捕状を執行し、山城氏を重ねて逮捕していた。11月11日、山城氏は前述の器物損壊と合せてこの2件で起訴され、翌12日、保釈請求が却下された。第3に山城氏は、同月29日、辺野古の基地建設事業に対する威力業務妨害の疑いでまたしても逮捕され、12月20日、追起訴され、そして2度目の保釈請求が却下された。第2件の逮捕者は6人に及び、山城氏、A氏、B氏の3人が起訴された。第3件では4人が逮捕され、山城氏とC氏が起訴された。A氏の保釈がに止められたが、3人が拘留中である。なお、B氏は別件の刑特法違反でも起訴されている。
 第3件は昨年1月下旬の出来事である。辺野古のゲート前路上で、工事車両の侵入を阻止するために、座り込んでは機動隊員に強制排除されていた市民らが、座り込む代わりにコンクリートブロックを積み上げた。車両進入の度にこれも難なく撤去されていたが、山積みされたブロックが約1400個まで増えたところで押収された。1週間で2300人がブロックを運び、積んだと考えられる。また、ジュゴンの海の絵を描いたブロックが県外からもゲート前に送り届けられたと聞く。山城氏は「積み上げられたブロックはわれわれの抵抗シンボルだ」と述べていた(琉球新報2016年1月24日)。そして同年3月4日、行政訴訟で福岡高裁那覇支部が「埋立工事を直ちに中止する」ことを沖縄防衛局長に求め(和解条項1)、工事が止まった。
 しかし、前述の参院選で、何としても移設を推進したいと述べていた現職の沖縄・北方担当相が落選すると、500人規模の機動隊が沖縄に派遣され、高江で工事が強行された。そして山城氏らが逮捕・拘留され、ブロックを置いた行為も遡って罪であると疑われ、同氏の自宅やその所属団体事務所などが捜索された。ブロックを積み上げた市民らは黙している。しかし刑事司法の側にこそ不正があることは、皆が知っているのである。――→政治的逮捕の重圧という。





フェ

« Science 漢方を知る 表1 | トップページ | 山城博治氏 警察による長期拘束と取り調べ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山城博治議長逮捕:

« Science 漢方を知る 表1 | トップページ | 山城博治氏 警察による長期拘束と取り調べ »