« モラルハザード・モラルジレンマと信頼基盤の解体 ⑦ | トップページ | 文明と歴史、 そして病気(2)― ① »

2018年6月29日 (金)

熊本地震報告書 2016/04/14、2016/04/16、に発災日 概要

熊本県歯科医師会は、熊本地震のレポートを冊子として、今年4月に送ってきた。その中より、載せてみる。コピー・ペー:
熊本地震概要
 2016/04/14 、21:26に熊本県熊本地方の深さ約10kmでマグニチュード(M) 6.5 の地震が発生した。また、2016/04/16、01:25に同地方の深さ約10kmで M 7.3 の地震が発生した。これらの地震により熊本県で最大震度 7 を観測し、被害が大きく発生した。
 一連の地震活動は熊本県熊本地方~大分県中部にわたる。また、熊本県阿蘇地方では北東― 南西方向に延びる約50kmの領域で地震活動が活発である。また、阿蘇地方では4月16日の M 5.8の地震により最大震度 6 強を観測したほか、大分県中部では4月16日の M 7.3 の地震発生直後に別の地震が発生していた、その地震は最大震度 6 弱を観測するなど、M 7.3 の発生直後から地震活動が見られている。
 4月14日の M 6,5の地震の発震機構は北北西― 南南東方向に張力軸を持つ横ずれ断層型で、地殻内の浅い地震であった。この地震の余震分布と発震機構から推定される震源断層は、東北― 南西方向に延びる右横ずれ断層で正断層成分を含むものであった。
 4月14日の M 6.5 の地震に伴い、熊本県内の KiK-net 益城観測点で1580gal (三成分合成)、また、4月16日の M 7.3 の地震に伴い、熊本県大津町の自治体震度観測点で1791gal(三成分合成)など、大きな加速度を観測した。
 GNSS 観測の結果によると、4月14日の M 6.5 の地震及び4月15日の M 6.4 の地震の発生に伴って、熊本県内の城南観測点が北北東方向に約20cm 移動するなどの地殻変動が、また4月16日の M 7.3 の地震の発生に伴って、熊本県内の長陽観測点が南西方向に約98cm 移動するなどの地殻変動が観測されている。
 陸域観測技術衛星2号「だいち2号」が観測した合成開口レーダー画像の解析結果によると、熊本県熊本地方~阿蘇地方にかけて地殻変動の面的な広がりがみられ、布田川断層帯の布田川区間沿い及び日奈久断層帯の(高野(御船町)― 白旗区間(甲佐町))を含む熊本県南部の区域では、M 6.8 以上の地震発生確率は7~18%と評価していた。
 4月16日の M 7.3 の地震の震源域付近には布田川断層帯が存在している。この地震は主に布田川断層帯の布田川区間の活動によると考えられる。地震調査委員会は布田川断層帯(布田川区間)について、活動時に M 7.0 程度の地震が発生する可能性があり、30年以内の地震発生確率はほぼ0%~0.9%(やや高い)と評価していた。なお、布田川断層帯を含む九州中部の区域では、M 6.8 以上の地震発生確率は18~27%と評価していた。
 現地調査の結果によると、布田川断層帯の布田川区間沿いなどで長さ約28km、及び日奈久断層帯の高野― 白旗区間沿いで長さ約6kmにわたって地表地震断層が見つかっており、益城町堂園付近では最大約2.2m の横ずれ変位が生じた。一部の区間では、北側低下の正断層成分を伴う地表地震断層も見つかっている。
 一連の地震活動は、全体として減衰傾向が見られるが、熊本県熊本地方及び阿蘇地方の活動は、減衰しつつも依然として活発である。大分県中部の活動は減衰している。
 2004年(平成16年)新潟県中越地震(M 6.8)や2011年の福島県浜通りの地震(M 7.0)では、本震から1~2ヵ月後にも M 5 程度の余震発生が生じた。こうしたことから、今後も最低1ヵ月程度は、熊本地方及び阿蘇地方ではM 5~6(最大震度6弱程度)、大分県中部では、M 5 程度(最大震度5強程度)の余震が発生するおそれがあり、引き続き十分注意が必要である。
 九州地方では、1975年の阿蘇地方(M 6.1)から大分県西部(M 6.4)の地震活動や、1997年の鹿児島県薩摩地方の地震活動(M 6.6、M 6.4)のように、当初の活動域で2~3ヵ月の間をおいて、同程度の地震が発生したことがある。こうしたことから、熊本県から大分県にかけて、今後も最低2カ月程度は、震度6弱以上の揺れにみまわれることも否定できないことから注意が必要である。
 
 
 





« モラルハザード・モラルジレンマと信頼基盤の解体 ⑦ | トップページ | 文明と歴史、 そして病気(2)― ① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413185/73769188

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本地震報告書 2016/04/14、2016/04/16、に発災日 概要:

« モラルハザード・モラルジレンマと信頼基盤の解体 ⑦ | トップページ | 文明と歴史、 そして病気(2)― ① »