« Clinical がん歯科支持療法 ⑦ | トップページ | Report 2018 高齢者と牛乳 ① »

2018年8月 8日 (水)

Clinical がん歯科支持療法 ⑧

続き:
 がん治療における口腔ケアの目的は、がん治療を確実に遂行できるよう口から支援することである。
 がん患者の口腔内を清潔に維持・管理をすることで、口腔合併症の発症または重症化を抑え、経口摂取の支援や疼痛症状の緩和を通して患者の療養生活の質を維持することが、がん歯科支持療法である。
 今後、より多くの施設で、がん歯科支持療法が、がん診療医科歯科連携事業を利用したスムーズな医科歯科連携のもとに行われることを期待したい。




« Clinical がん歯科支持療法 ⑦ | トップページ | Report 2018 高齢者と牛乳 ① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413185/73997820

この記事へのトラックバック一覧です: Clinical がん歯科支持療法 ⑧:

« Clinical がん歯科支持療法 ⑦ | トップページ | Report 2018 高齢者と牛乳 ① »