« ビットコインの展望 ⑦ | トップページ | ~医療事故の発生予防・再発防止を目指して~ ② »

2018年8月23日 (木)

~医療事故の発生予防・再発防止を目指して~ ①

坂口美佐(公益財団法人日本医療機能評価機構事故防止事業部長)さんの「医療事故情報収集等事業」のOUTLINEと歯科関連の情報提供について紹介している。――
コピー・ペー  : する。
◎ はじめに
 医療事故情報収集等事業は、医療事故の発生予防・再発防止を目的として、医療機関から医療事故情報およびヒヤリ・ハット事例を収集し、分析して、広く情報提供を行っている。
 本事業には多くの医療機関からの報告があり、歯科に関連した報告事例をもとに、歯科領域における医療事故を防止するための情報提供もしている。
 本事業のOUTLINEと歯科に関連した情報提供について紹介する。
◎ 事業のOUTLINE
 医療事故情報収集等事業は、医療機関から医療事故情報およびヒヤリ・ハット事例を収集し、分析・提供することにより、広く医療機関が医療安全対策に有用な情報を共有するとともに、国民に対して情報を提供することを通じて、医療安全対策の一層の推進を図ることを目的としている。
 事業開始より一貫して、情報を匿名化して取り扱い、懲罰的な取り扱いをしないなど、報告しやすい環境の中で多くの情報を収集し、医療事故の発生予防・再発防止を促進するという考え方で運営している。
 本事業は、医療事故情報収集・分析・提供事業とヒヤリ・ハット事例集集・分析・提供事業から構成されている。
 医療事故情報を報告する医療機関には、法令により医療事故の報告が義務付けられている特定機能病院などの医療機関と、任意参加の医療機関がある。
 ヒヤリ・ハット事例を報告する医療機関は、すべて任意参加である。
 医療事故情報として報告していただく情報には、過誤の有無や患者への影響の大きさに拘わらず医療機関内における事故の発生の予防および再発の防止に資する事例が含まれている。
 多数の事例を収集、分析し、情報提供することにより、医療機関において同種の事例が発生する前に防止対策を構築することが可能になる点が本事業の意義の一つと考えられる。




« ビットコインの展望 ⑦ | トップページ | ~医療事故の発生予防・再発防止を目指して~ ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413185/74083557

この記事へのトラックバック一覧です: ~医療事故の発生予防・再発防止を目指して~ ①:

« ビットコインの展望 ⑦ | トップページ | ~医療事故の発生予防・再発防止を目指して~ ② »