« Report 2018 運動不足解消 ① | トップページ | Clinical 口腔診療に重要な関連知識 ① »

2018年10月30日 (火)

Report 2018 運動不足解消 ②

続き:

 こうした現状を踏まえて、スポーツ庁では、ライフステージに応じたスポーツ活動の推進とその環境整備を行い、成人のスポーツ実施率を改善しようと取り組んでいる。当面、週1日以上の実施率が65%程度、週3日以上の実施率が30%程度になることを目指している。

 同庁が全国の18~79歳の男女を対象に行った平成29年度「スポーツの実施状況等に関する世論調査」の結果によると、週1日以上運動・スポーツをする成人の割合は51.5%(前年度42.5%)、週3日以上では26.0%(同19.7%)で、前年度の同調査に比べていずれも大きく伸びてはいるものの、目標達成までにはまだ少し乖離がある。

 同調査で運動・スポーツを実施した理由について尋ねたところ、最も多かった回答が「健康のため(75.2%)」、以下「体力増進・維持のため(50.1%)」、「運動不足を感じるから(44.1%)」などが続く。

 運動・スポーツの頻度が増やせない理由としては「仕事や家事が忙しいから(39.9%)」が最多で、運動不足を感じながらも、なかなか身体を動かす時間を割けないでいる実情が見えてくる。

 毎年10月の体育の日には全国で様々な運動イベントが開催されるが、1日限りのイベントで終わらせず、日々の運動習慣へとつなげていけるように、意識改革と環境の整備が望まれる。



« Report 2018 運動不足解消 ① | トップページ | Clinical 口腔診療に重要な関連知識 ① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413185/74501304

この記事へのトラックバック一覧です: Report 2018 運動不足解消 ②:

« Report 2018 運動不足解消 ① | トップページ | Clinical 口腔診療に重要な関連知識 ① »