« Report 2018 「健康日本21(第二次)」 中間評価 ② | トップページ | Science 口腔潜在的悪性疾患→概念、口腔がんの予防 ② »

2018年11月30日 (金)

Science 口腔潜在的悪性疾患→概念、口腔がんの予防 ①

前田初彦(愛知学院大学歯学部口腔病理学教授)さん、長尾徹(愛知学院大学歯学部顎顔面外科学教授)さんの共同研究文を上述する。→コピー・ペー:
   <要約>
 WHO新分類(2017年)で、新たな臨床的疾患概念として口腔潜在的悪性疾患が記載された。この疾患の治療の最大の目的はがん化を予防すること、そしてがん化した場合、その病変を早期発見することである。実際の治療は外科的治療、経過観察、あるいは生活習慣の改善、化学予防のような保存的治療である。この中で、禁煙はがんだけでなくほとんどの生活習慣病を予防するための最も費用対効果の高い保健介入であり、歯科医療従事者は禁煙支援を必ず行うべきである。
<はじめに>
 世界保健機構(WHO)新分類(2017年)で、新たな臨床的疾患概念として口腔潜在的悪性疾患 (OPMD : Oral potentially malignant disorders) が記載された。
 この疾患の概念を理解することが日々の治療につながる。
 OPMD治療の最大の目的はがん化を防ぐ、すなわちがんの一次予防で、そしてがん化した場合、その病変を早期発見をすることである(がんの二次予防)。実際の治療は外科的治療、経過観察(wait and see)、あるいは生活習慣の改善、化学予防のような保存的治療。しかし、現在エビデンスのある有効な治療はまだ無い。ここでは、OPMDの概念とがん化の予防について述べる。
<1. 口腔潜在的悪性疾患の臨床的概要>
 口腔潜在的悪性疾患とは、これまでの前がん病変および前がん状態と呼ばれていたものを包括した新用語として提案されたもの。長年にわたって、白板症(Leukoplakia)、紅板症(Erythroplakia)、扁平苔癬(Lichen planus)など名称で複雑に系統分類されてきた病態をOPMDという概念で捉え直し、特に白板症の診断ステップを強化して悪性化の観点から、より正確な診断ができることを目指している。
 しかし、OPMDは臨床的な疾患概念であり、それらの疾患に病理組織学的な口腔上皮性異形成(OED : Oral epithelial dysplasia)の所見が認められるのかどうかについては考えられていない。
 臨床的には白板症、紅板症、あるいは白色と赤色が混じった紅板白板症(Erythroleukoplakia)と診断される病変が代表的である。ここでは、実際に臨床で遭遇する頻度の高いOPMDの白板症、紅板症、増殖性疣贅状白板症(PVL : Proliferative verrucous leukoplakia)および扁平苔癬について解説する。
<口腔潜在的悪性疾患(Oral potentially malignant disorders)>
1. 紅板症 (Erythroplakia)
2. 紅板白板症 (Erythroleukoplakia)
3. 白板症 (Leukoplakia)
4. 口腔粘膜下線維症 (Oral submucous fibrosis)
5. 先天性角化不全症 (Dyskeratosis congenita)
6. 無煙タバコ角化症 (Smokeless tobacco keratosis)
7. リバーススモーキングに関連した口蓋病変
   (Palatal lesions associated with reverse smoking)
8. 慢性カンジダ症 (Chronic candidiasis)
9. 扁平苔癬 (Lichen planus)
10. 円板状エリテマトーデス(Discoid lupus erythematosus)
11. 梅毒性舌炎 (Syphilitic glossitis)
12. 日光角化症→口唇のみ (Actinic keratosis→lip only)  





« Report 2018 「健康日本21(第二次)」 中間評価 ② | トップページ | Science 口腔潜在的悪性疾患→概念、口腔がんの予防 ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413185/74691240

この記事へのトラックバック一覧です: Science 口腔潜在的悪性疾患→概念、口腔がんの予防 ①:

« Report 2018 「健康日本21(第二次)」 中間評価 ② | トップページ | Science 口腔潜在的悪性疾患→概念、口腔がんの予防 ② »