« Topics 現代の歯科医院に必要な予防的視点~患者・スタッフトラブル予防のポイント~ ③ | トップページ | Topics 現代の歯科医院に必要な予防的視点~患者・スタッフトラブル予防のポイント~ ⑤ »

2019年4月27日 (土)

Topics 現代の歯科医院に必要な予防的視点~患者・スタッフトラブル予防のポイント~ ④

前回の続き:

  カルテの他には、同意書なども大いに活用できるが、同意書があれば問題ないというものではないので注意が必要。内容が不十分な同意書も多く、トラブル予防に意味をなさないものも散見される。また、患者から「なんの説明もなくサインさせられた」などと主張されることも少なくない。このような主張を回避するためには、その書面を使って実際に説明をしたという痕跡を残すことが重要。

  例えば、説明の際にラインを引く、余白に図補足の説明事項を書き込むなどして、丁寧な説明を実施した痕跡を残すなど、実際に説明した記録としておくことは有効的である。

  「説明義務」以外にも、医療契約から発生する医療機関側の義務は多数有る。

 

 ● 医療契約から発生する主な法的注意義務

  ※ 医療水準に適う診療を行う義務

  ※ 説明義務

  ※ 問診義務

  ※ 研鑚義務

  ※ 転送義務・転医指示義務

  ※ カルテ開示義務        等。

 

すべての義務に共通して、義務の内容を認識、履行した上で、しっかりと記録化することが極めて重要である。

« Topics 現代の歯科医院に必要な予防的視点~患者・スタッフトラブル予防のポイント~ ③ | トップページ | Topics 現代の歯科医院に必要な予防的視点~患者・スタッフトラブル予防のポイント~ ⑤ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事