« ~ アマゾンのNY進出騒動から読む~ ⑥ | トップページ | ~ アマゾンのNY進出騒動から読む~ ⑧ »

2019年5月19日 (日)

~ アマゾンのNY進出騒動から読む~ ⑦

続き:

 

   「新しい都市危機」 の次幕を読む

 都市史はフロリダが描く「新しい危機」で終わらない。「都市の文化」を著書して、卓越した都市論者だったL・マンフォードには、都市の輪廻を信じている、と思わせる記述がある。繁栄を極め、物質的な豊かさを突き抜けた先で都市はやがて衰退し、ネクロポリス(死の都)に至る。しかし、荒廃したネクロポリスでは、その矛盾が今度は新たな、小さな命を育む温床になる。そういう趣旨の議論をしている。振れ過ぎれば振り子は元に戻る。均衡を求める対抗力、あるいはバランスを希求する対抗力が社会に内在している。そういう楽観的な世界観である。

 当然、アメリカの都市史は「新しい危機」を継承し、次幕へ展開する。実際、スーパースター都市に増殖する矛盾、そこに発する対抗力に、アメリカ都市が次のステージに移行する、その兆しを読むことができる。

 10年弱の間にスーパースター都市をめぐって鮮明になった傾向は、専ら西海岸を拠点に成長した情報ハイテク企業が、東海岸で大規模投資に着手したことである。グーグル、アマゾンはその格好の事例である。他にもシリコンバレーに本拠を置くフェイスブックは、2011年に3人のスタッフでNYに進出し、現在、陣容は3000人を超える。

 入居する超高層オフィスビルは建築界の鬼才フランク・ゲーリーのデザインである。ハイテク情報ビジネスが開花し、アメリカ経済を牽引するようになった。同じシリコンバレー生まれのリンクトインも2011年に進出し、エンパイアステートビルに立派なオフィスを構えている。業界のトップ企業が突然、東海岸に大量飛来するようになった。その背景には、スーパースター都市のエコシステムに関して二つの条件(「プル(引き寄せる)」「プッシュ(押し出す)」)が醸成されたことがある。

 東海岸のスーパースター都市にもクリエイティブクラスターが形成されている。エンジニアリングのトップ大学が集積するボストン、ファイナンスのNY、生命科学・死の科学(軍需産業)のワシントンである。それぞれ群を抜いて強い。そいうエコシステムに「プル」され、西海岸生まれのハイテク企業が東進運動を始めた。

 それに対して「プッシュ」条件は、西海岸のスーパースター都市に増殖する矛盾である。矛盾が都市の持続可能性を脅かす段階にある。換言すれば、これらの都市では、「新しい都市危機」がハイテク企業のさらなる拡張投資を受容できないレベルに達している。

 サンフランシスコは急速に、濃厚なクリエイティブクラスターを形成し、創造都市の勝者になった。しかし、住宅の中位価格が2011年以来、113.7%も高騰した(フィナンシャル・タイムス)。教師や消防士など社会基盤を支える中間階層が市内に暮らせない。マイカーによる遠距離通勤を強いられている。交通渋滞が酷い。路上生活者が7500人もいる。QOLの全般的な危機である。

 同じ「優等生」のシアトルも家賃が高騰し、住宅危機である。「多くの生徒がホームレス」「2017年には都市圏で169人が路上で凍死」(シアトル・タイムズ)。「成功」に伴う費用が利益を超えている。そのため最近は、サンフランシスコ、シアトルを「理想の創造都市」と崇める評価が揺らぎ、他の都市では「サンフランシスコやシアトルにならないぞ!」の合唱がおきている。

 それはNYも同じ。ニューヨーク・タイムズはアマゾン騒動をめぐって「SF-ization, a City's Biggest Nightmare (サンフランシスコ化は都市の悪夢)」という記事を掲載した。しかし、NYも安住の地ではない。現状がさらに悪化すれば、「NYにはならないぞ!」の叫びが上がる。―その兆候はある。

 アマゾンの第2本社地発表と前後してアップルは、(東西海岸を回避し)オースチン(テキサス州)に10億ドルを投資し、ハイテクキャンパスを開発すると発表。15000人の雇用を創る。「成功」の費用(家賃の高騰、交通渋滞など)が増大すれば、その矛盾に反発する対抗力が増発し、スーパースター都市を回避する動きはさらに大きな潮流になる。

 流れの先は独自分野でクリエイティブクラスターを形成し、生活費の安い中規模都市である。南部のオースチンもその例だが、シリコンバレーと連携し、電気自動車・自動運転車に復活をかけるラストベルト(赤錆地帯)のデトロイト、先端医療医薬品の研究開発複合体の形成で先陣を行くクリーブランドやボルチモア、それに大規模ハブ空港と地理的条件(大陸の中央に位置)に恵まれるデンバーも候補地である。その時、アメリカは、再び、以前とは違う新たな多極分散型都市構造を目指すことになる。

 

« ~ アマゾンのNY進出騒動から読む~ ⑥ | トップページ | ~ アマゾンのNY進出騒動から読む~ ⑧ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事