« Clinical 早期発見!口腔癌を見過ごさないために知っておくべきこと ⑦ | トップページ | Clinical 早期発見!口腔癌を見過ごさないために知っておくべきこと ⑨ »

2019年11月21日 (木)

Clinical 早期発見!口腔癌を見過ごさないために知っておくべきこと ⑧

続き:

◎ TNM分類 UICC 8th Edition ( T 因子分類)

T1 最大径が2cm以下かつ深達度が5mm以下の腫瘍

T2 最大径が2cm以下かつ深達度が5mmを超える腫瘍 または最大径が2cmを超えるが深達度が10mm以下の腫瘍

T3 最大径が2cmを超えるが4cm以下でかつ深達度が10mmを超える腫瘍、または最大径が4cmを超え、かつ深達度が10mm以下の腫瘍

T4a (口腔)

   最大径が4cmを超え、かつ深達度が10mmを超える腫瘍、または下顎もしく上顎の骨皮質を貫通するか上顎洞に浸潤する腫瘍、または顔面皮膚に浸潤する腫瘍

T4a (口唇)

   下顎骨皮質を貫通する腫瘍、下歯槽神経、口腔底、皮膚(オトガイ部または外鼻の)に浸潤する腫瘍

T4b (口唇及び口腔)

   咀嚼筋間隙、翼状突起、頭蓋底に浸潤する腫瘍、または内頸動脈を全周性に取り囲む腫瘍

◎ TNM分類 UICC 8th Edition (N 因子分類)

N0 リンパ節転移なし

N1 同側の単発性リンパ節転移で最大径が3cm以下かつ節外浸潤なし

N2 同側の単発性リンパ節転移で最大径が3cmを超えるが6cm以下かつ節外浸潤なし

N2b 同側の多発性リンパ節転移で最大径が6cm以下かつ節外浸潤なし

N2c 両側または対側のリンパ節転移で最大径が6cm以下かつ節外浸潤なし

N3a 最大径が6cmを超えるリンパ節転移で節外浸潤なし

N3b 単発性または多発性リンパ節転移で臨床的節外浸潤あり

◎ 口腔潜在的悪性疾患

 ●紅板症、●紅板白板症、●白板症、●口腔粘膜下繊維症、●先天性角化異常症、●無煙タバコ角化症、●リバーススモーキングに関連した口蓋角化症、●慢性カンジダ症、●口腔扁平苔癬、●円板状エリテマトーデス、●梅毒性舌炎、●日光角化症(口唇のみ)) 

« Clinical 早期発見!口腔癌を見過ごさないために知っておくべきこと ⑦ | トップページ | Clinical 早期発見!口腔癌を見過ごさないために知っておくべきこと ⑨ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事