« Clinical 口腔症状を契機にHIV感染が判明した症例 ⑥ | トップページ | エピジェネティクス ―生命科学の新しい必修科目―(2) ① »

2019年11月30日 (土)

Clinical 口腔症状を契機にHIV感染が判明した症例 ⑦

続き:

※ 口腔症状のまとめ

             口腔病変                                         病変数                   %
口腔カンジダ          11              34.4
腫瘍          6              18.8
      カボシ肉腫(4) 悪性リンパ腫(2)      
口内炎・口腔潰瘍          5              15.6
白斑                       3               9.4
頬部~口腔内の腫脹          3               9.4
毛様白板症          1               3.1
壊死性潰瘍性歯肉炎          1               3.1
水疱(帯状疱疹)          1               3.1
口腔鼻腔瘻          1               3.1
          合   計          32              100

« Clinical 口腔症状を契機にHIV感染が判明した症例 ⑥ | トップページ | エピジェネティクス ―生命科学の新しい必修科目―(2) ① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事