« Report 2019 歯科医師の勤務実態 ① | トップページ | Report 2019 歯科医師の勤務実態 ③ »

2019年11月11日 (月)

Report 2019 歯科医師の勤務実態 ②

続き:

 歯科診療所では、常勤歯科医師の週平均勤務時間は、管理者では44.4時間、常勤勤務医は41.2時間だった。1日当たりの担当患者数は18.1人。2017年の年次有給休暇は管理者の約8割、常勤勤務医の約5割、日常勤勤務医の約7割が取得していなかった。働き方改革関連法の施行によって使用者には年次有給休暇を取得させることが義務付けられており、取得しやすい勤務環境整備が急がれる。

 また、歯科診療所では労働基準法第36条に基づく労使協定(いわゆる「36(サブロク)協定」)について「締結している」は予定を含めて12.2%だった。歯科診療所では歯科医師は管理者1名のみで他は日常勤スタッフという形態も少なくないため「該当しないため締結予定なし」が52.6%で最多を占めた。次いで「36協定」自体を「よく知らない」と回答した歯科診療所が25.5%と1/4を超えた。この点について報告書は、開業する歯科医師は雇用主として従業員の労務を管理しなければならない立場にあるので、労務管理に関する法律知識は必要不可欠であり、周知啓発して体制整備を図る必要があると指摘している。

« Report 2019 歯科医師の勤務実態 ① | トップページ | Report 2019 歯科医師の勤務実態 ③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事