« 人間と科学 第313回 体と心の5億年(3)—チャールズ・ダーウィン『ビーグル号航海記』を読む ③ | トップページ | Report 2020 祇園祭 ② »

2020年6月30日 (火)

Report 2020 祇園祭 ①

広多勤(横浜ヘルスリサーチ代表)さんのレポートです。 コピーペー:

 夏の京都を彩る祇園祭。今年は新型コロナウィルス感染症 (COVID-19) の感染拡大防ぐために、祭りのハイライトである山鉾巡行や神輿渡御が中止されることになった。

 祇園祭は日本三大祭りの一つに数えられる八坂神社(京都市)の祭礼。例年ならば、7月1日に長刀鉾町の稚児による「お千度」に始まり、7月31日の「疫神社夏越祭」まで各種の神事・行事が1か月続く。7月17日の前祭に23基、同24日の後祭には11基の山鉾が巡行し、内外から多くの観光客が詰めかける。

 祇園祭は、平安時代の 869(貞観 11 )年に各地で疫病が流行したことなどから、災厄除去を願って行なわれた御霊会が起源とされる。同年5月(旧暦)には 2011年の東日本大震災に匹敵する巨大地震が三陸沖で発生し、貞観の津波災害として記録される大災害が起きている。その直前の 864 年から 866 年にかけては富士山が大噴火し、その影響で大飢饉が起こっていた。

 この頃の「疫病」は主に天然痘の流行だった。天然痘は 6c. 半ばに仏教とともに日本に”伝来”したとされる。

« 人間と科学 第313回 体と心の5億年(3)—チャールズ・ダーウィン『ビーグル号航海記』を読む ③ | トップページ | Report 2020 祇園祭 ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事