« Report 2020 COVID-19 と熱中症対策 ① | トップページ | Report 2020 COVID-19と熱中症対策 ③ »

2020年9月 7日 (月)

Report 2020 COVID-19 と熱中症対策 ②

続き:

 同ワーキンググループは、「熱中症予防に関する提言」では、依然学術的にも情報が限られているとしながら、注意点として、①屋内では、こまめにエアコンで温度調節、②マスク着用すると身体に負担がかかるので、適宜マスクを外して休憩する。ただし外す際はフィジカルディスタンシングに配慮し、周囲環境等に注意。頻回に水分摂取し、③日頃の体調管理を行い、おかしいと思ったら「帰国者・接触者相談センター」や最寄りの医療機関に連絡・相談すること、など5項目を挙げられる。

 一方、医療従事者向けの「熱中症対応の手引き」では、COVID-19も熱中症も発熱、高体温が主症状で鑑別が難しく、COVID-19拡散防止と熱中症予防との両立には混乱を招く可能性が危惧されると指摘。予防、診断、治療で6つのクリニカルクエスチョンを立て、国内外の文献 2736 件から情報を抽出して検討している。

 予防(マスク)では、「Q:熱中症を予防する上でのマスク着用の注意点は何か?」に対して、「マスクを着用する際は、長期間(1時間以上)の運動を避けることが望ましい」とした。

 

« Report 2020 COVID-19 と熱中症対策 ① | トップページ | Report 2020 COVID-19と熱中症対策 ③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事