« Report 2020 7つ目のムーンショット目標 ① | トップページ | Report 2020 7つ目のムーンショット目標 ③ »

2020年11月12日 (木)

Report 2020 7つ目のムーンショット目標 ②

続き:

 「ムーンショット」とは元来「月へ向かってロケットを打ち上げる」ことの意味。第35代米国大統領のジョン・F・ケネディが、1961年に「1960年代が終わる前に、月面に人類を着陸させ、無事に地球に帰還させる」という前代未聞の計画を発表したことに端を発し、昨今では、斬新で、困難だが実現すれば大きなインパクトをもたらす「野心的な課題、挑戦」を指して使われる。

 7つ目のムーンショット目標では、研究開発のターゲットとして、①日常生活の中で自然と予防ができる社会の実現、②世界中のどこにいても必要な医療にアクセスできるメディカルネットワークの実現、③負荷を感じずに QoL の劇的な改善を実現(健康格差をなくすインクルージョン社会の実現)の 3点を挙げる。

 具体的には、免疫システムや睡眠の制御等により健康を維持し疾患の発症・重症化を予防するための技術、簡便な検査や治療を家庭等で行うための診断・治療機器、がんや認知症等疾患の抜本的な治療法や早期介入手法、災害時や緊急時でも平時と同等の医療が提供されるメディカルネットワーク等を開発、さらに、負荷を感じないリハビリで身体機能を回復させる技術、機能が衰えた臓器を再生・代替する技術等を開発することで、介護に依存せず在宅で自立的な生活を可能とする社会基盤を構築するという。

« Report 2020 7つ目のムーンショット目標 ① | トップページ | Report 2020 7つ目のムーンショット目標 ③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事