« 内の目外の目 第 218 回 悪戦苦闘のオンライン授業~構築と運用~ ③ | トップページ | Clinical 歯科医療における感染症対策 ① »

2021年2月23日 (火)

内の目外の目 第 218 回 悪戦苦闘のオンライン授業~構築と運用~ ④

続き:

4. おわりに

 約8か月間のオンライン授業を通じて感じたことを箇条書き形式で述べた。おそらくオンライン形式で授業を実施されている他の先生方も、同じような課題や問題が生じているのではないかと思う。

 コロナ禍の中、確かに従来の対面形式の授業と比べて、授業テキストや課題解答例の作成にかかる時間は増大した。

 しかしながら、①授業資料の見直し、②記録した講義動画を学生は何度も閲覧可能、③毎回全学生からくる授業の感想、④配布テキストは学生が自分で印刷(以前は教員が印刷して授業中に配布していた)……とこれまでにないメリットがあることも事実である。劇的な環境変化が今までにない教育効果を生み出すことに期待してい。

 ※本大学の契約関係で GC を利用したが、他のオンラインツールを批判するものではない。

 

 

 

 

« 内の目外の目 第 218 回 悪戦苦闘のオンライン授業~構築と運用~ ③ | トップページ | Clinical 歯科医療における感染症対策 ① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事