« 内の目外の目 第 218 回 悪戦苦闘のオンライン授業~構築と運用~ ② | トップページ | 内の目外の目 第 218 回 悪戦苦闘のオンライン授業~構築と運用~ ④ »

2021年2月22日 (月)

内の目外の目 第 218 回 悪戦苦闘のオンライン授業~構築と運用~ ③

続き:

3. G Suite を使用した授業の課題と問題点

  1) GM 機能の課題

 ● GMでのオンライン授業の参加者が記録されない(Zoomはレポートに記録が残る)。※秋ごろ、出欠レポート機能が追加。

 ● 出席確認のために、別途アンケートなどを用意しなくてはならない。

 ● クラスの参加者をエクセルにダウンロードできない。

 ● ホワイトボード機能がない(Zoom、Microsoft Teamsにはある)。※秋ごろ、Jamboard 機能が追加。

 ● アプリやタブレット等の用意が必要。

 ● 部屋に設置したホワイトボードを投影すると蛍光灯の反射で見えにくくなる。

 ● 受講者の反応を確認する機能がない(Zoomには「いいね」、「賛成」などのアイコンで反応する機能がある)。※秋ごろ、挙手、アンケート、Q&A の機能が追加。

 ● 講義中のチャット機能が不十分である。参加者へ一斉に送ることしかできず、さらにメンバー表示をしていない場合、画面上での表示が短時間なため、気づかないことがある(Zoomでは参加者の中から送信先を選択でき、画面の右に表示され続ける。チャットからのファイルの送受信も可能)。

 2) 通信環境による問題

 ● 送信者・受信者ともに Google Chrome を使用していないと動画の音声が聞こえない。

 ● 動画がなめらかに表現できないことがある(Zoomのほうがややなめらか)。

 ● 時々、音声や接続が途切れることがある。

 3) 課題提出管理の問題

 ● ファイルを提出していなくても「提出済み」と表示される(添付なしのメッセージは表示あり)。

 ● 提出期限後に受け付けを拒否、またはメッセージを表示させる機能がない。

 ● 提出期限の時間に提出すると「期限後の提出」となってしまうので、期限と伝えた1分後に期限を設定する必要がある(秒単位で期限が判断されるため)。

 4) その他の問題点

 ● 試験の実施方法の課題

   通信状況を考慮して、ダウンロード・アップロードの時間に余裕をもって実 施する必要がある。資料の持ち込みを禁止にできない。不正行為(学生間で解答を見せ合う等)への対策が必要である。

 ● 遠隔授業での T.A.(Teaching Assistant)の活用方法

   T.A.は、課題質問をメールで受け付けて回答することを役割とした。T.A.で対応できないものは、筆者(梅崎)が担当した。出席管理、レポート回収~整理などは秘書が担当(T.A.は成績に係る業務を行ってはならない)。

 

 

 

 

« 内の目外の目 第 218 回 悪戦苦闘のオンライン授業~構築と運用~ ② | トップページ | 内の目外の目 第 218 回 悪戦苦闘のオンライン授業~構築と運用~ ④ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事