« 実装される監視社会ツール ⑩ | トップページ | Report 2021 デジタルトランスフォーメーション ② »

2021年5月28日 (金)

Report 2021 デジタルトランスフォーメーション ①

広多勤(横浜ヘルスリサーチ代表)さんのレポートです。 コピーペー:

 「行政のデジタル化の推進」を旗印に掲げる菅義偉内閣を筆頭に、わが国のあらゆる分野において、業務のデジタル化によって新しい価値を生み出す「デジタルトランスフォーメーション(digital transformation : DX)」の取り組みが進んでいる。医療・介護領域でも DX への対応が大きな課題として浮上している。

 DX とは、経産省『デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン』では「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」と定義している。

 DX のプロセスは、まずアナグロなものをデジタル化することから始まる。電子カルテ、介護記録の電子化、会議のペーパーレス化など、医療分野でも順次進んでいる。デジタル化が進むと、次いでデジタル化されたデータを活用して新しい価値や行動様式を生み出していくプロセスが進む。そして、こうした取り組みを組織に根付かせて業務、組織、プロセスを変革し、勝ち残りへの優位性を確立することが DX の目指すところだということだ。

 

« 実装される監視社会ツール ⑩ | トップページ | Report 2021 デジタルトランスフォーメーション ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事