« Science新型コロナウイルスパンデミックに対する有効な手指衛生消毒剤のエビデンス ~エタノール、次亜塩素酸水、オゾン水~ ④  | トップページ | Science 新型コロナウイルスパンデミックに対する有効な手指衛生消毒剤のエビデンス ~エタノール、次亜塩素酸水、オゾン水~ ⑥ »

2022年3月 9日 (水)

Science 新型コロナウイルスパンデミックに対する有効な手指衛生消毒剤のエビデンス ~エタノール、次亜塩素酸水、オゾン水~ ⑤

続き:

2) 研究結果のまとめ

 OW、SAEW、EtOH のすべてにおいて SARS-CoV-2不活化活性が認められたが、オゾン濃度10ppmのOW、残留塩素濃度34ppmのSAEW、70%EtOHのなかでは、70%EtOHの活性が最強だった。EtOHは、ウイルス液中に含まれるウシ胎児血清(FBS)濃度にかかわらず強力な不活化活性を示したが、OW と SAEWは、40%FBS 含有ウイルス液と試験薬の混合比率が 1:99 の場合には、強力なウイルス不活化活性をしました。

 ウイルスゲノムを標的としたリアルタイム PCR (Polymerase Chain Reaction) では、OW およびSAEW 群におけるCycle threshoid (Ct値)値が対照的に比べて有意に高く、OW とSAEW がウイルスゲノムを破壊する可能性が示された。組換え SARS-CoV-2 スパイクタンパク質S1 サブユニットを標的としたウエスタンブロット解析では、OW と SAEW 処理によるタンパク質のバンドがラダー状に変化した。この結果によりOW と SAEW は、SARS-CoV-2 スパイクタンパク質のS1 サブユニットに構造変化を引き起こす可能性が示された。

 

« Science新型コロナウイルスパンデミックに対する有効な手指衛生消毒剤のエビデンス ~エタノール、次亜塩素酸水、オゾン水~ ④  | トップページ | Science 新型コロナウイルスパンデミックに対する有効な手指衛生消毒剤のエビデンス ~エタノール、次亜塩素酸水、オゾン水~ ⑥ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事