« Science 新型コロナウイルスパンデミックに対する有効な手指衛生消毒剤のエビデンス ~エタノール、次亜塩素酸水、オゾン水~ ⑥ | トップページ | Science 新型コロナウイルスパンデミックに対する有効な手指衛生消毒剤のエビデンス ~エタノール、次亜塩素酸水、オゾン水~ ⑧ »

2022年3月11日 (金)

Science 新型コロナウイルスパンデミックに対する有効な手指衛生消毒剤のエビデンス ~エタノール、次亜塩素酸水、オゾン水 ~ ⑦

続き:

5. 本研究プロジェクトの結論

 標準予防策の基本のひとつは手指衛生である。本研究で70%EtOH、34ppmSAEW、3~10ppmOWがSARS-CoV-2に対して不活化を確認した。これまでの基礎研究、臨床研究、NITE、厚労省等の報告から考察した結果、SARS-CoV-2へのEtOHの代替として、SAEW と OW が適切と考えられた。

 一方、SAEW と OWは有機物によってウイルス不活化活性が減弱するために、流水化が有効と考えられた。

 結論として、WHOおよびCDCの手指衛生ガイドラインでは、EtOH 擦式製剤を推奨する。WHOガイドラインでは「目で見て汚染していたら石鹼と流水手洗い」、「目で見て汚染がなければ擦式EtOHで消毒」の徹底を求めた。

 つまりEtOH は、汚染物質が確認されれば使用できないことになる。近年、OW が抗菌石鹼や水と同様の効果で、有機物で汚染された手からバクテリアを取り除く可能性があることが臨床研究で明らかににされた。したがって、本研究では日常的、あるいは衛生学的手指衛生において抗菌石鹼や水、EtOHを用いなくても、流水化で 34~35ppmSAEW あるいは 4ppmOW あるいは 4ppmOW を 30秒以上が有効であると考えられた。

« Science 新型コロナウイルスパンデミックに対する有効な手指衛生消毒剤のエビデンス ~エタノール、次亜塩素酸水、オゾン水~ ⑥ | トップページ | Science 新型コロナウイルスパンデミックに対する有効な手指衛生消毒剤のエビデンス ~エタノール、次亜塩素酸水、オゾン水~ ⑧ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事