« Topics 歯科口腔領域におけるタバコの影響と禁煙支援 ① | トップページ | Topics 歯科口腔領域におけるタバコの影響と禁煙支援 ③ »

2022年5月16日 (月)

Topics 歯科口腔領域におけるタバコの影響と禁煙支援 ②

続き:

1. 喫煙と歯科口腔疾患の関連

 喫煙の健康影響についての包括的レビューである『米国公衆衛生総監報告書(Surgeon General's Reports)』の 2014 年版では、2004 年版と比較してより多くの歯科口腔領域の疾患が掲載され、喫煙との因果関係のエビデンスレベルも上昇した。わが国では、2016年に厚労省が『たばこ白書 第4版』を発行、国際的な評価に加えて、国内の疫学研究に基づく日本人における喫煙の影響についても評価している。喫煙と各種疾患との因果関係のエビデンスは、米国公衆衛生総監報告書にならい、次の 4 段階で判定している。

 レベル1:因果関係を推定するのに十分である

 レベル 2:因果関係を示唆しているが十分ではない

 レベル 3:因果関係の有無を推定するのには不十分である

 レベル 4:因果関係がないことを示唆している

■ 喫煙と歯科口腔疾患との因果関係のエビデンスレベル(レベル1:因果関係を推進するのに十分だ。レベル2:因果関係を示唆しているが不十分だ)

   
   歯周病            レベル 1
   口腔・咽頭がん        レベル 1
 能動喫煙  う蝕             レベル 2
   歯の喪失           レベル 2
   インプラント治療の失敗    レベル 2
   
   
 受動喫煙  子どものう蝕         レベル 2
   

« Topics 歯科口腔領域におけるタバコの影響と禁煙支援 ① | トップページ | Topics 歯科口腔領域におけるタバコの影響と禁煙支援 ③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事