« デジタルデモクラシー~小農民の権利を奪うデジタル農業~⑦ | トップページ | デジタル・デモクラシー~監視広告を駆逐せよ~② »

2022年6月16日 (木)

デジタル・デモクラシー~監視広告を駆逐せよ~①

内田聖子(PARC) 共同代表。さんは、自由貿易・投資のウォッチ、政府や国際機関への提言活動などを行なう。「世界 6] 載せる。コピーペー:

 私たちは、選好や行動パターンを暴かれ、幾多のモデルでランク付けされ、分類され、採点されている。そうやって確立された基準情報をもとに、個人に「適合する」広告が表示される。そして、多くの人が産業の餌食になっている。大きな需要を抱える人々がピンポイントで狙われ、偽の契約を結ばされたり、法外な価格で商品やサービスを売りつけられたりするのである。連中は不平等を見つけ出し、そこから甘い汁を吸う。

    (キャシー・オニール『あなたを支配し、社会を破壊する、AI・ビッグデータの罠』)

 Google が検索エンジンとして浸透し始めた 2000年代初め、あるいは Facebook や Twitter などのソーシャルメディアが続々と登場したころ、「こんな便利なものが、なぜ無料でていきょうされるのか?」どうやって収入を得ているのか?」と感じた人は多いのではないだろうか。

 約20年が経った今、誰もがその答えを知っている。これらの企業の収入源は、広告である。Google の総収入に占める広告収入の割合は83%、Facebook では99%にも達する。広告を軸としたこのビジネスモデルこそが、強大な力の源泉だ。そして、このモデルの根本的な変革を抜きに、ビッグテックによる支配からの脱却はあり得ない。

 

« デジタルデモクラシー~小農民の権利を奪うデジタル農業~⑦ | トップページ | デジタル・デモクラシー~監視広告を駆逐せよ~② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事