« Report 2022 緊急事態宣言 ② | トップページ | Report 2022 緊急事態宣言 ④ »

2022年9月 7日 (水)

Report 2022 緊急事態宣言 ③

続き:

 このうち、COVID-19と野生型ポリオウイルス流行については、現在も宣言が解除されておらず、継続中だ。

 サル等流行について、WHOの発表によれば、2022/07/23、時点で75か国・地域で約 16000 人の感染が確認されている。サル痘は天然痘ウイルス類似のサル痘ウイルスによる感染症だ。1970年にサイール(現在のコンゴ民主共和国)ヒトへの初の感染が確認された。その後アフリカの一部地域で散発的に感染がみられたものの、他の地域での確認はほとんどなかった。日本では感染療法の 4類感染症に指定されている。2022/07/25、に国内で初の感染者が確認され、対応策が急ピッチで整備されている。

 感染は PCR 検査で確認する。すでに47都道府県の地方衛生研究所で検査できるように試薬などの配布が済んでいる。

« Report 2022 緊急事態宣言 ② | トップページ | Report 2022 緊急事態宣言 ④ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事