« Report 2022 生涯医療費 ② | トップページ | Report 2022 生涯医療費 ④ »

2022年10月13日 (木)

Report 2022 生涯医療費 ③

続き:

 2019年度国民医療費は 44兆 3895円(前年度に比べて9946億円、2.3%の増加)、国民一人当たりでは 35万1800円(同 8600円、2.5%の増加)だった。診療種別では、医科診療医療費は 31 兆 9583 億円(同 2.0%増加、構成割合72%)、歯科医療費は 3兆150億円(同1.9%増加、構成割合 6.8%),薬局調剤医療費は 7兆8411億円(同3.6%増加、構成割合 17.7%)などだった。この構成比によれば、”生涯歯科医療費”は 182万円となる。

 医療保険にかかる医療費 41.5 兆円の財源構成については、医療給付費は 35.4 兆円(実効給付率85.2%)で、その内訳は公費負担13.6兆円(32.7%)、保険料 21.8 兆円(52.5%)となっており、患者自己負担額は6.1兆円(14.8%)だった。

 生涯医療費についても、この構成比に従って、約85%は医療保険で賄われ、約15%が患者負担として算出されている。

,

 

« Report 2022 生涯医療費 ② | トップページ | Report 2022 生涯医療費 ④ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事