« 人間と科学 第339回 転換期を迎えるエネルギーシステム(6) ④ | トップページ | Report 2022 生涯医療費 ② »

2022年10月11日 (火)

Report 2022 生涯医療費 ①

広多勤(横浜ヘルスリサーチ代表)さんのレポートです コピーペー:

 厚労省はこのほど、2019年度医療費に基づく「生涯医療費」は2679万円となったと社会保障審議会医療保険部会に報告した。

 生涯医療費は以下のような手順で算出される。まず、年齢階層別に各年齢ごとに「一人当たり医療費(給付費+患者自己負担額}」を算出し、それに「0歳からその年齢までの生存割合」を乗じることで、各年齢に達した人がその後、亡くなるまでにかかる平均的な医療費(余命にかかる医療費)が推計算出される。それをすべての年齢で足し上げたものが「0 歳の人の余命にかかる医療費」すなわち「一人の人が生まれて亡くなるまでにかかる平均的な医療費」=「生涯医療費」である。

 生涯医療費は、医療事情の動向により、一人当たり医療費の増減や人口推計、簡易生命表の変動によって推計額は変わってくる。

« 人間と科学 第339回 転換期を迎えるエネルギーシステム(6) ④ | トップページ | Report 2022 生涯医療費 ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事