« デジタル・デモクラシー――ビック・テックとの闘い ① | トップページ | デジタル・デモクラシー――ビッグ・テックとの闘い ③ »

2022年11月27日 (日)

デジタル・デモクラシー――ビッグ・テックとの闘い ②

続き:

彼らと私たちの力関係の非対称性と透明性の欠如を目のあたりにした時、貴方はどのように反応するだろうか。自分には関係のない出来事?指摘したところでどうにもならない問題?それとも本来の大惨事を警告する炭鉱のカナリア?いずれにしろ、これらの断片は私たちが生きる巨大なシステムを構成sている「現実」であることは間違いない。

 

   闘いの相手は誰か

 「この20年間、民主主義は、我々の需要な情報通信の空間を、監視資本主義の帝国へと成長した私企業に譲り渡してきた。これは民主主義の自虐行為。特に私の愛する国、米国でそれは起こりました。私たちは、意識的に、自主的に、これらの空間のルール、規範、価値を設定し、管理する支配権を民間資本に与えてきた。結果、反民主的な監視経済学の制度的秩序が出来上がった。単に『前例がなかった』というだけの理由で、我々は彼らに『無法地帯』を与え、事由を謳歌させてきたのです――」

 2022年4月、ハーバード・ビジネススクールのショウシャナ・ズボフ教授は、あるセミナーでこう語った。教授の著書『監視資本主義』(日本語訳は東洋経済新報社、2021年)は、私たちの生きる世界の「断片」を統合、大きな構図として描き出した。

 監視資本主義とは、日常生活のあらゆる領域でデジタル・アーキテクチャと人間の関わりを事実上すべて仲介するグローバルな制度的秩序だ。ビッグ・テックとそのエコシステムは、今やすべての人々に関するすべてのデータを所有する勢いだ。そればかりか、データサイエンスも科学者も、ケーブル、コンピュータ、クラウドまでも所有する。さらに、AIや機械学習による知識生産の世界市場も独占。「何が知識になるのか」「誰がそれを知っているのか」「何のために知識を得るのか」、すべてを決定するのは私たちでなく、彼らだ。監視資本主義社会において、私たちは顧客でないことはもちろん、「利用者」ですらない。彼らの顧客は広告主や政府機関であり、私たちは巨大なシステムにデータを提供する「素材」でしかない。

 監視に基づくターゲティングは、オンライン広告に革命をもたらした。私たちの属性や好み、購買履歴、友人関係などの膨大なデータによって、私たちの次なる行動は予測される。データが多ければ多いほど精密な予測が可能となり、企業収益は増加する。今や、教育、医療、小売、金融、自動車、農業、そしてその間にある全ての経済活動の領域はこの秩序のもと再編成されつつある。

 「スマート」製品も「パーソナライズ」と呼ばれるサービスも、監視資本主義体制の一部だ。このシステムは私たちに関与を求めるが、何が私たちに関与しているかは見えないように設計されている。

 民主主義との関係で指摘しておくべきは、メディアの関係だ。米国のピュー研究所は、既に2011年の年次報告書「The State of the News Media」に、「変化する大衆の行動を理解し、各ユーザーの関心にぴったりと合うコンテンツやターゲティング広告を提供できる者が、未来を手に入れるだろう。メディアが取集し提供してきた専門知識は、ジャーナリズムの外にある IT 企業にますます多く存在するようになる」と分析していた。この予測通り、監視資本主義の推進企業は、ジャーナリストからの「介入」を排除、私たちの言論を法律や公的な規制・規範などの制度的なゾーンから、事実とフェイクの区別がつかない監視資本主義のゾーンに移すことに成功した。偽情報やフェイクニュースが横行して、コンテンツと広告の境のないネット空間ことだ。「このような状況で民主主義が生き残れるわけがない」とズボフ教授はいう。

 カナダのクイーンズ大学教授で、監視文化の研究で知られるデイヴィット¥ライアンは、私たちは監視文化を受け容れ、歓迎し、監視文化の担い手として加担したと指摘。便利な Amazon' 友人や恋人の日常を逐一チェックできてしまう Facebook'   あらゆるアプリを提供してくれる Google――。これらに慣れ親しむうちに、私たちは批判的態度を削がれ、「技術の中立性」という神話に酔わされ、監視資本主義の世界の住人になってきた。それが支配的・従属的な関係だとしても、抵抗や脱出は簡単ではない。

 しかし、それでも、私たちは立ち止まり,もう一度問うてみなければならない。「私たちはどのような世界に生きたいのか。そしてどのような未来にしたいのか?」と。

« デジタル・デモクラシー――ビック・テックとの闘い ① | トップページ | デジタル・デモクラシー――ビッグ・テックとの闘い ③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

お気に入り