« Science 認知症と口腔機能 ⑩ | トップページ | Report 2022 健康日本 21(第二次)最終評価 ② »

2022年12月30日 (金)

Report 2022 健康日本21 (第二次)最終評価 ①

広多勤(横浜ヘルスリサーチ代表)さんのレポート:コピーペー:

 国民健康づくり運動「健康日本21 (第二次)」の運動期間が満了し、最終評価報告書が公表された。健康日本21(第二次)では、健康寿命の延伸と健康格差の縮小の実現、生活習慣病の予防の発症予防と重症化予防の徹底、社会生活を営むために必要な機能の維持・向上など5つの大きな柱の下、 53項目の具体的な目標を掲げて 2022 年度までに達成すべき数値目標を策定した。最終評価ではこのうち、「健康寿命の延伸」、「75歳未満のがんの年齢調整死亡率の減少」、「脳血管疾患・虚血性心疾患の年齢調整死亡率の減少」、「血糖コントロール指標におけるコントロール不良者の減少」、「認知症サポーター数の増加」、「共食の増加(食事を一人で食べる子どもの割合の減少)」など8項目が目標値に達し、 20項目が現時点で目標値に達していないが改善傾向にあると評価された。一方「メタボリックシンドロームお該当者及び予備軍の減少」、「「適正体重の子どもの増加」など 4 項目は悪化していると評価された。

« Science 認知症と口腔機能 ⑩ | トップページ | Report 2022 健康日本 21(第二次)最終評価 ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事