« Report 2023 β ラクタム系抗菌薬 ①  | トップページ | Report 2023 βラクタム系抗菌薬 ③ »

2023年4月 3日 (月)

Report 2023 βラクタム系抗菌薬 ②

続き:

そのため、βラクタム系抗菌薬の安定供給のカギはひとえに中国での原薬生産とサプライチェーンに握られているのが現状である。実際に 2019 年には中国での製造上のトラブルから原薬の供給がストップしたためセファゾリンが日本国内で流通・供給できなくなり、代替薬の確保や手術の延期など、臨床現場に多大な影響が及んだことは記憶に新しい。このときには供給が回復するまでに1年余かかった。

 こうした事態を避けるために、経済安全保障推進法では、国民の生存に必要不可欠であり、広く国民生活・経済活動が依拠している重要な物資を「特定重要物資」として指定し、その安定供給確保に取り組む民間事業者等を支援することを通じて、糖定住用物資のサプライチェーンの強靭化を図ろうとしている。

 政府は2022 年12月に、特定重要物資として、抗菌薬物質製剤、肥料、永久磁石、工作機械・産業用ロボット、航空機の部品、半導体、蓄電池、クラウドプログラム、天然ガス、重要鉱物、船舶の部品の 11 物資を政令で指定した。

 

« Report 2023 β ラクタム系抗菌薬 ①  | トップページ | Report 2023 βラクタム系抗菌薬 ③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事