« Topics 抗菌薬が使えなくなる日 ② | トップページ | Topics 抗菌薬が使えなくなる日 ④ »

2023年7月29日 (土)

Topics 抗菌薬が使えなくなる日 ③

続き:

3. 抗菌薬適正使用の流れ

 抗菌薬使用量の減少は、外科領域にとどまらなかった。薬剤耐性菌対策の柱の一つとして「抗菌薬適正使用」が提唱され、2010年には診療報酬請求上の施設基準と して infection contorol team (ICT) の設置が求められた。2016年には薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン、2017年には「抗微生物薬適正使用の手引き」、2018年には抗菌薬適正使用の新設と、矢継ぎ早に対策が打ち出されている。

 これを受けて医療現場では、ICTが各診療科の抗菌薬使用状況を監視し、カルバペネム系薬などの広域薬の安易な使用に対しては主治医に連絡がなった。また許可制、届け出制といったルールにより、抗菌薬の処方権限を主治医ではなく ICT が管理する海外の手法も導入された。特に薬価が高い新薬は、許可制の対象となることが多く、抗菌薬適正使用の名の下に使用制限がかかる結果となった。

« Topics 抗菌薬が使えなくなる日 ② | トップページ | Topics 抗菌薬が使えなくなる日 ④ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事