« Report 2023 感染症根絶 ② | トップページ | Report 2023 感染症根絶 ④ »

2023年11月28日 (火)

Report 2023 感染症根絶 ③

続き:

 特に途上国で影響が著しい。

 ポリオの根絶計画の遅れを尻目に、着々と患者を減らして根絶のゴールが目前に見えてきた感染症がある。ギニア虫症、重症寄生中症だ

 ギニア虫は主にサハラ砂漠以南に生息する糸状の寄生虫だ。池の水を飲むことで感染する。ギニア虫は人間の体内で成長し、重症化すると脚の皮膚を突き破る。ギニア虫を殺す薬や感染を防ぐワクチンはない。治療法は傷口から虫を取り除くしかない。死亡に至るケースは少ないが、仕事も家事もできない激痛が数週間続く。この感染は池の水をそのまま飲まなければ予防できる。現地では安全な水を供給する井戸を作ったり、プランクトンを除去する井戸を作ったり、プランクトンを除去するフィルターを作ったり、プランクトンを除去するフィルターを配布する取り組みが続けられてきた。

 1986 年にはジミー・カーター元米大統領が創設した非政府組織「カーターセンタ^」が根絶活動を始めた。

« Report 2023 感染症根絶 ② | トップページ | Report 2023 感染症根絶 ④ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事